12/2  ついつい忘れてた(*ノω・*)テヘ

気付いたら12月っす。時が過ぎるのは早いなぁ。


眠り姫っていう映画を見てきました。
なんでも毎年放映しているらしく、今年で10年目というマイナーなんだかすごいんだかよくわからないけど多分すごい映画です。

ぶっちゃけ内容そのものはそこまでハッキリとは覚えてないけれど、とにかく映像が綺麗だったり印象的だったり、魅せられる。
この映画の最大の特徴は人が出てこないということ。(正確には主人公は出るけど顔は映らない)
誰かが喋ってる間も常に画面は背景だけを映している。学校の職員室だったり、喫茶店の座席だったり、あるいは薄暗いバスルームだったり。
そして時々、誰も喋らずただ美しい光景が効果音だけをお供に続いたりする。

街中にひっそりとある小さな川と水の音。
静寂の中、ゆっくりと白んでゆく夜明けの景色。

you tubeの予告編みて期待してたけど概ね期待通りの出来でした。



ただ、映画館みたいに集中出来る環境で見ないとすぐよそ見しちゃって見続けるのは難しいだろうなと思いました、まる。